睡眠による身体にウレシイ効果と質を上げる効果的な方法!

ホーム >睡眠による身体にウレシイ効果と質を上げる効果的な方法!

しっかりとした睡眠をとった翌日、多くの人が非常に清々しい気分になりながら目を覚ますことでしょう。

眠る前までは頭や身体が眠気によって重く感じてしまい、自分の意志で動いているのか誰かに動かされているのか分からない、そんな状態にあった身体も睡眠をとることによって、まるで背中に羽が生えたかのように軽く、そして非常に楽な気分になることができます。

こういったしっかりとした睡眠をとれた時には、ただ単に身体が軽く感じるようになるといった効果以外にも、身体的なパフォーマンスなども向上し、精神的な安定も得られるようになります。

ですので、もししっかりと眠り身体にとって良い効果を睡眠によって得たいと思っているのであれば、良い睡眠とはどういうもので、どういった点に注意をすれば良いのか、そして眠りについた後に無理やり起きるような乱暴な置き方ではなく、自然にスッキリと目を覚ますためにはどういったことに注意を払えばよいのか、という点を知り、より良い睡眠を行なってみましょう!

睡眠によって得られる効果

目覚めた男性

良い睡眠の効果にはさまざまなものがあります。

まず1つ目に疲労回復効果です。
人間の体というのは、常に慌ただしく活動を行なっており、起きている間は身体を完全に休めることはできません。

しかし睡眠をとった際には、身体は傷ついた部位の回復を初め、体中に蓄積された疲労が解消されていきます。
そして疲労回復の際には、体内に存在する内分泌機能と呼ばれるものが向上していきます。

この内分泌機能が向上すると、代謝活動の促進やストレスに対しての耐性が向上していき、身体を長く健康にさせることができます。

そして2つ目ですが、生活習慣病の予防効果が睡眠にはあります。
生活習慣の乱れや睡眠時間の減少というのは、身体に対して非常に大きな負荷をかけるものです。

したがって、睡眠時間が不足すると心疾患や脳出血のような脳血管疾患、そしてがんなどの生活習慣病と呼ばれるような病気は、睡眠時間が少なくそして不安定になればなるほどに発症しやすくなってしまうのです。

ですが睡眠時間を一定の時間に定めつつ、しっかりとした睡眠を取れるようにしておけば、こういった生活習慣病のリスクを下げることができます。

驚く女性

3つめの効果として、肥満の予防や太りにくい体作りです。
人間の体内にはグレリンとレプチンという2つのホルモンが存在しています。
この2つのホルモンというのは、食欲やエネルギーの代謝に関係するホルモンで、グレリンが体内で分泌されると食欲が増加し、レプチンが体内で分泌されると食欲が抑制されると同時に、エネルギーの代謝が促進されていきます。

そしてこれらのホルモンというのは、きちんとした睡眠をとっているのであれば、両者がバランスよく分泌される為、空腹時にはグレリンが分泌されて食欲が刺激されていき、満腹になるとレプチンが分泌されることによって食欲を抑えつつエネルギーが正常に代謝されるようになります。

しかし睡眠量が減少し、寝不足の状態になってしまうとレプチンの分泌量は減少し、グレリンがその分多く分泌されるようになります。
したがって、寝不足になると食欲は強くなるけれどもその分代謝効率が良くなり食欲が抑制されることもない、非常に太りやすい体になってしまうのです。

4つ目の効果としてストレスやうつ症状の改善・緩和があります。
人間の脳というのは起きている間、常に激しく活動を続けているので、ただ単に起きて日常生活を過ごしているだけでも疲労します。

そういった疲労というのは、睡眠をとって身体を休めることによって、肉体の疲労が解消されるのと同じように脳の疲労が解消されていくのです。

そしてそういった疲労の解消を行なう際に、自律神経と呼ばれるものが整えられていきます。
自律神経が整っていくと、脳が感じていた精神的な不安やストレスといったものが和らいでいきます。

ですが睡眠がきちんと取れなくなってしまうと、脳は正常に休むことができなくなってしまいますし、自律神経の乱れも整わず、更に眠ることができないという環境に対しての非常に強いストレスを感じるようになってしまうのです。
そしてその結果、過度な不安やうつ症状のようなものを発症してしまうこともあるのです。

白い服の女性

睡眠によって得られる5つ目の効果として、美容や美肌の促進といったものがあります。
人間の身体は睡眠時に成長ホルモンと呼ばれる物質を分泌します。
この成長ホルモンというのは、傷ついた体の回復や体の成長を促す際に分泌される物質です。

したがって、この成長ホルモンがきちんと分泌されるように睡眠をとれば、運動によって傷ついた身体は元の状態に回復していきます。
そしてこういった成長ホルモンは皮膚の細胞を修復・回復させる働きもあるので、十分な睡眠を行い成長ホルモンが分泌されるようにしていれば肌荒れなどの肌の不調も時間の経過に伴い、徐々に回復していくのです。

この成長ホルモンは加齢によって分泌量が少なくなっていくものですが、十分な睡眠が取れない状態が長期化すると、成長ホルモンの分泌量が著しく低下していきます。

ですので、睡眠時間が短い状態で長期間日常生活を送っていると、肌荒れなどの皮膚のトラブルを初め、身体の不調などが回復しないのです。

そして最後に紹介する睡眠の効果として、パフォーマンスの向上です。
人間の体というのは運動などの活動によって疲労し、傷ついていきます。
このような疲労やダメージというのは、短時間の休憩でも多少なりとも回復はしますが、良質な睡眠を行なうことによって、人間の体というのは急速に回復していきます。

運動する女性

そして身体の疲労やダメージが回復することによって、運動を行なった際には自分の身体が本来持っている性能を100%引き出すことができるようになります。

そして運動のように体を使うのではなく、頭を使って物を考える時であっても、睡眠をきちんと取り脳を休ませておけば、睡眠不足で物を考えた時よりもより速い速度で物事を考えられるようになります。

したがって、きちんとした睡眠をとることによって自分の身体が持っている本来の性能というのを無駄なく効率よく引き出し、利用できるようになるのです。

今まできちんとした睡眠をとることができていなかったと思っている人は、良質かつしっかりとした睡眠をとることによって、自分でも知らないような本来自分の身体が持っていた非常に優れた能力というのを発見し、駆使できるようになるかもしれません。