睡眠したい人が取るべきおすすめアプリ

ホーム寝る方法まとめ!~少しでも長く深く寝るために~ >睡眠したい人が取るべきおすすめアプリ

しっかりとした睡眠を取りたいと思った時に利用すると良いものとして、スマートフォンアプリがあります。

世の中には多数のスマートフォンアプリが存在していますが、その1つに快適な睡眠を行なうために必要な情報を集めることができるアプリや、快適な睡眠を行なうために必要な情報を測定できるアプリなど、さまざまなものが存在しています。
したがって、こういったアプリを利用することによって、より良い眠りを手軽に手に入れられるようになるのです。

オススメの睡眠アプリ①快眠サイクル測定アプリ

スマホ

これは快眠サイクルの測定を行ってくれるアプリです。
目覚まし時計のようなアプリと同様の機能があるアプリですが、一般的な目覚ましとは少し異なった機能があります。
その機能は、「最も快適に起きることができるタイミングで起こしてくれる」というものです。

快眠サイクル測定アプリというのは、使用者のレム睡眠ノンレム睡眠の周期を測定し、設定された時間よりも早い時間で最も快適に起きることができるタイミングになるとアラームを鳴らしてくれる目覚ましアプリです。

使用時にはまず一般的な目覚ましアプリを使用する時と同じように起床時間を設定し、ベッドのシーツの上にアプリが起動し画面が点灯したまましたスマートフォンを置くだけです。

それだけでレム睡眠とノンレム睡眠のサイクルを自動で測定し、起きやすい時間になると自動でアラームを鳴らしてくれます。
したがって、この快眠サイクル測定アプリを使用した際には自分が起きたいと思った時間よりも幾らか早いタイミングでアラームが鳴るので、決まった時間だけきっちり眠ることはできないけれども、その分快適に起きることができるという特徴があるのです。

このアプリの仕組みは、スマートフォンに搭載されている加速度センサーを利用しレム睡眠とノンレム睡眠を測定し、アラームを鳴らすタイミングを測定しています。

スマートフォンには傾きや本体の動きの速さを測定するセンサーが搭載されているのですが、この快眠サイクル測定アプリはベッドの上にスマートフォンを起き、周りのマットレスが使用者の寝返りによってどれくらい動いたのかでレム睡眠とノンレム睡眠の周期を測定しているのです。

寝返りはレム睡眠とノンレム睡眠を切り替える際に発生する現象であるというのが近年判明し始めており、この寝返りをうったタイミングや回数によって、今レム睡眠をしているのか、それともノンレム睡眠をしているのかというのを判断することができるため、この快眠サイクル測定アプリを使用した際には非常に快適に起きることができるタイミングを測定することができるのです。

こういった測定アプリ以外にも、快適な睡眠のために便利なアプリは多数あります。

オススメの睡眠アプリ②ヨガアプリ

ヨガをする女性

このアプリは自宅にいながらヨガを学び、行なえるようになるアプリです。
ヨガは快眠や安眠と切っても切れないほど、深い繋がりのある運動なのです。
というのも、ヨガは非常に簡単に行なえる運動のため、適度に身体を暖めながら、固まった筋肉などをほぐし、リラックスさせる作用があります。

したがって、快適な眠りを手に入れたい、よく眠れるようになりたいと思った時にはこのヨガを行なうと良い、という風に多くのWebサイトなどで紹介されており、多くの人が快眠のためにこのヨガを行なっているのです。

ですがこのヨガというのは習える場所はそこまで多くはなく、習うためには決して安くはない月謝がかかってしまうという難点があります。
そういった場所とお金の負担を考えることなく、手軽にヨガを学べるのがヨガアプリなのです。

このヨガアプリには幾つかの種類のものが存在しています。
インストラクターが行っているポーズの映像を見ながら行なうものもあれば、音声ガイドに従いながら行なうようなものも存在しているため、自分の好みに応じて使用するものを選ぶことにより、自宅で簡単に身体をほぐしつつ、快適な眠りを手に入れることができます。

オススメの睡眠アプリ③ヒーリング音楽アプリ

新緑

そして最後にヒーリング音楽アプリです。
このアプリには多数のヒーリング音楽が入っており、アプリを起動することによってアプリ内のヒーリング音楽が再生され、それを聴くことによって身体や心の緊張を和らげ、快適に睡眠が取れるようになります。

そもそも音楽で身体の緊張が和らぐとはどういうことなのかという疑問を持っている人のために、ヒーリング音楽やヒーリングミュージックと呼ばれるものについて解説をします。

まず人間の脳には脳波と呼ばれるものが流れています。
この脳波は周波数によって5つのものに分類分けすることができるのですが、一般的な日常生活を送っている最中に流れているものは β波(ベータ波)というものになります。

このβ波は、日常生活の中で活発に活動をしている時に流れているため、睡眠を取る際に流れていると、脳は休息することができません。
ではどうすれば脳は休息できるようになるのかというと、脳波をβ波からα波(アルファ波)やθ波(シータ波)、δ波(デルタ波)に変える必要があるのです。

これらの脳波のうち、 α波が流れている状態というのは精神的にリラックスしている状態のことを指し、θ波は脳がまどろんでうたた寝をしている状態に流れます。
そしてδ波はレム睡眠やノンレム睡眠のような睡眠状態にある時に脳内で流れるものです。

これらの脳波が流れるようにするためには、まず活発に活動している脳から発せられているβ波をリラックス状態であるα波に移行させる必要があります。
その際に非常に役に立つ物がヒーリング音楽やヒーリングミュージックと呼ばれるものなのです。

ヒーリング音楽やヒーリングミュージックと呼ばれる音楽は、音源内にピンクノイズや1/fゆらぎと呼ばれるものが含まれています。
この1/fゆらぎというのは、川のせせらぎやそよ風が木の葉を揺らす音など、不規則であるけれども決して不快に感じないリズムで発せられる音のゆらぎのことです。

この1/fゆらぎを耳にすると、脳内を流れるβ波がα波へと移行し、体全体をリラックスした状態に移行し、快適な眠りにスムーズに移れるようになります。
そしてピンクノイズは、その1/fゆらぎを人工的に作り出したもので、ヒーリングミュージックのようなリラックスを目的に作られた音楽には、自然の中で耳できる1/fゆらぎだけでなく、このピンクノイズを随所に使用し作られているのです。

こういった効果のある1/fゆらぎの含まれるヒーリング音楽にはさまざまなものが存在していますが、そういった多種多様なヒーリング音楽を手軽に聴こうと思った際に役に立つのが、ヒーリング音楽アプリなのです。

ヒーリング音楽アプリで実際に聴くことのできる音楽の種類は、大きく分けて2つのものがあります。

1つは一般的な音楽として作成されたもので、これらの音楽には意図して1/fゆらぎが使用されており、一般的な音楽を聴くのと同じような感覚で耳にすることができます。

2つ目は環境音や自然音と呼ばれるものが聴けるもので、この系統のアプリは1つ目のもののように音楽がアプリ内に入っているのではなく、川のせせらぎや鳥の鳴き声、風の音といった自然の中で耳にすることができる音源です。

アプリを通してこれらの音楽や自然音、環境音を耳にすることでヒーリング効果が生まれ、いつの間にか眠りにつくことができるようになるでしょう。
まだ利用したことのない人は、試してみてください。